アニエスベー × TARA タラ号ポスターコンクール2021

©

こどもたちに地球環境問題への関心を。

参加者募集中! 2021年3月29日(月) ~ 6月13日(日)

昨年につづき第2回目となる「タラ号ポスターコンクール2021」を始めました。

フランス人ファッションデザイナーのアニエスベーが、息子エチエンヌ・ブルゴワと2003年に立ち上げ、その後もその活動をサポートし続けているTara Océan(タラ オセアン)財団は、海洋科学探索船「タラ号」で世界中の海を航海して気候変動や環境破壊が海洋にもたらす影響を研究し、海洋保全の重要性を発信しています。

 タラ号では科学者とともにアーティストも乗船し、科学者が学術論文で発表する研究の成果とは別に、アーティストが、タラ号乗船の経験を通して知った海の現状を、作品を通して発表しています。

タラ号ポスターコンクールはこの「アートと科学の融合」というTara Océan財団ならではの視点を活かし、日本での活動をより広く知って頂き、日本のこども達が、海洋環境や、地球環境問題について、より関心をもつきっかけになることを目指しています。

優秀作品賞に選ばれた2組の方は、粟島環境合宿(1泊2日)に親子ペアでご招待します。

昨年度は、新型コロナウイルスの感染拡大が収束しない状況から合宿の催行ができませんでした。

本年度は、昨年優秀作品賞に選ばれた4組の方々とともに、環境合宿へご招待いたします。

粟島のある香川県三豊市は、海洋環境教育においてTara Océan財団の日本事務局 タラオセアン ジャパンと連携協定を結んでいます。このアートと環境の島、粟島での環境合宿ではタラ号の活動を紹介する展示鑑賞やビーチクリーニング、マイクロプラスチック採取などの活動にご参加いただけます。

======================================================================

■応募資格:新小学1年生から6年生の児童とその保護者。

■募集期間:2021年3月29日(月) 〜 6月13日(日)

STEP 1:

オンライン上の特設ページから応募フォーマットを選んでダウンロード。

「マイクロプラスチックを減らすため、明日から自分がやろうと思う事」をテーマに、スローガン(必須)を入れて、自由なデザインでタラ号のポスターを制作。

STEP 2 :

制作したポスターの写真を撮り、3つのハッシュタグ

[  #タラ号ポスターコンクール2021  #アニエスベーアンファン  #agnesb ]

をつけて、インスタグラムまたはTwitterに投稿。

*注意*投稿いただく際、必ず下記のアカウントをフォローしてください。

インスタグラムから投稿する場合:タラ オセアン ジャパン 公式インスタグラムアカウント(@fondationtaraocean_japan)

Twitterから投稿する場合:タラ オセアン ジャパン 公式Twitterアカウント(@TaraOcean_JP)

STEP 3:

投稿された作品の中から、アニエスベージャパン株式会社、及び、一般社団法人TARA JAPANの審査員チームが審査にて2組を選定します。選ばれた2組の作品はアニエスべーとTara Océan財団公式サイトで発表の上、瀬⼾内海に浮かぶ美しい離島 「粟島(香川県三豊市)」で、2021年8⽉(予定)に行う環境合宿(1泊)にご招待します。

応募方法等の詳細は、アニエスベー公式サイトにてご確認ください。

======================================================================

LeJournalDeTaraJapan

アニエスベーとTara Océan財団は、タラ号の活動や海の環境問題をより理解してもらえるよう「こどもタラ新聞第3号」をサイトにて閲覧、ダウンロードできるサイトを設置しました。閲覧・ダウンロードはこちらから

2020年優秀作品:

AfficheJAPAN

2020年タラ号ポスターコンクール結果

https://www.agnesb.co.jp/brand/news/award-tara-posterconcours/

Tara Ocean財団の活動を寄付で支援する  TW: @TaraOcean_JP IG: @fondationtaraocean_japan FB: @taraoceanjapan

お問い合わせ

Contact-Japan@fondationtaraocean.org